今日の給食

10月11日(月)

 

 

<今日のメニュー>

パックうどん、牛乳、竹輪の磯部揚げ、ごま酢和え、きのこうどんの汁

<給食一口メモ>

【きのこを食べよう】 1年じゅう食べられるきのこですが、涼しくて湿った環境を好むきのこは秋が旬です。今日は旬のきのこをたっぷり使ってうどんの汁を作りました。うどんの汁に使われているきのこの名前は、えのきたけ、しめじ、しいたけです。きのこに含まれる食物繊維は、お腹の調子を整えるだけでなく、病気の予防にも効果があるといわれています。きのこもしっかり食べましょう。

2021年10月11日

10月8日(金)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、ビビンバ(肉みそ)、ナムル、わかめスープ

<給食一口メモ>

【チンゲン菜について】 今日のわかめスープには、チンゲン菜がたくさん入っています。チンゲン菜は、群馬県でも一年中作られている野菜です。群馬県のチンゲン菜の生産量は全国5位をほこり、給食でも群馬県産のチンゲン菜を使うことが多いです。風邪などの病気の予防に役立つカロテンやビタミンC、貧血の予防に効果のある鉄分が多く含まれています。一年中とれるチンゲン菜ですが、冬に向けたこれからの時期がよりおいしくなります。

2021年10月08日

10月7日(木)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、カレー、コールスローサラダ、福神漬

<給食一口メモ>

【コールスローサラダを食べよう】 今日のサラダは「コールスローサラダ」といいます。せん切りにしたキャベツを使い、マヨネーズやフレンチドレッシングで、食べる前にあえておくのが特徴のサラダです。オランダ語の「キャベツサラダ」を意味する言葉が語源になったと言われています。ドレッシングが混ざって。少ししんなりしたキャベツが食べやすく、おいしいサラダです。簡単にできるので、みなさんも家で作ってみてはいかがですか?

2021年10月07日

10月6日(水)

 

 

<今日のメニュー>

コッペパン、牛乳、照り焼きチキン、ブロッコリー、ミネストローネ、ブルーベリージャム

<給食一口メモ> 

【目の愛護デー献立】 10月10日は「目の愛護デー」です。皆さんはゲームやスマホなどでつい目を使いすぎていませんか? 今日は目の健康に役立つ栄養素を紹介します。まず一つ目はビタミンA。不足すると暗いところで目が見えにくくなる夜盲症という病気や、目が乾燥するドライアイを起こします。2つ目はアントシアニン。青紫色の色素成分で、目の疲労回復に効果があるといわれています。今日の給食は、ブロッコリーでビタミンA、ブルーベリーでアントシアニンがとれるようになっています。

 

 

 

2021年10月06日

10月5日(火)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、八宝菜、棒餃子、大根ときゅうりのピリ辛あえ

<給食一口メモ>

【桐生市産のキュウリ】 桐生市ではおいしいきゅうりが一年中作られていることを知っていますか? 給食で使っているきゅうりも地元桐生でとれた新鮮なきゅうりです。そこで、今月の献立表から「使用する主な食品」の欄に桐生市産のきゅうりがあるときは、太字でわかるようにしました。ぜひ、献立表をよくチェックして、おいしい桐生のきゅうりが出る日をチェックしてください。今日はピリ辛あえに使用しました。味わって食べましょう。

2021年10月05日

10月4日(月)

 

 

<今日のメニュー>

ブランコッペ、牛乳、ホキフライ、ごぼうサラダ、コンソメスープ

<給食一口メモ>

【よくかんで食べよう】 皆さんは今、コロナウイルスの感染予防のため、給食の時間はおしゃべりをしないで静かに食べていると思います。食べることの集中できるので、よくかんで食べることを意識してみましょう。よくかむと、栄養の吸収がよくなり、味覚や脳も発達します。よくかむといいことがいっぱいあります。今日の給食は、かみごたえのある「ごぼうサラダ」があるので、よくかんで食べましょう。

2021年10月04日

10月1日(金)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、ハヤシライス、こんにゃくサラダ、キャンディーチーズ

<給食一口メモ>

【こんにゃくの色 今日のサラダは、給食でも人気のこんにゃくサラダです。こんにゃくサラダに使っているこんにゃくは白いですね。一方、おでんや煮物に使うこんにゃくは黒っぽい色をしています。こんにゃくは生のこんにゃく芋から作ると、皮が入るので黒っぽい色になります。しかし、今はこんにゃくの粉から作るため、普通に作ると白くなります。ただ、昔からのイメージで黒が好まれたため、ひじきなどの海藻を入れて黒いこんにゃくを作っています。

2021年10月01日

9月30日(木)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、鶏の唐揚、ごまいんげん、小松菜の味噌汁

<給食一口メモ>

【さやいんげんについて】 さやいんげんは、いんげん豆がまだ完全に成長する前に収穫し、さやごと食べる野菜です。成長が早く、年に三回収穫することができるので、三度豆と呼ぶ地域もあるようです。また、さやいんげんは一年中お店で見かけることのできる野菜ですが、おいしい旬の時期は6月頃から9月頃で、夏野菜の一つです。今日はごま、砂糖、しょうゆと一緒にあえてごまいんげんにしました。おいしくいただきましょう。

2021年09月30日

9月29日(水)

 

 

<今日のメニュー>

ブランコッペ、牛乳、トマトビーンズ、アーモンドサラダ、一口ゼリー(洋梨)

<給食一口メモ>

【よくかんで食べよう】 いい歯を保つためには、歯磨きをすることも大切ですが、よく噛んで食べることも大切です。よくかむと、味がわかるようになったり、肥満を防いだり、脳の働きをよくするなど、いいことがたくさんあります。よくかむためには「かむ力」をつけることも大切です。歯ごたえのある食べ物や料理は、よくかまないと食べられません。今日のサラダに使われているアーモンドは、かみごたえのある食べ物です。よくかんで食べましょう。

2021年09月29日

9月28日(火)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、麻婆豆腐、春雨サラダ、味付小魚

<給食一口メモ>

【お酢を食べよう】 疲れていたり、食欲がないときに、レモンや酸味のある食べ物を食べると疲れがとれるように感じたり、食欲がわいたりしたことはありませんか? これは酢の酸味や香りが胃液の分泌を促し、食べ物の消化を助けてくれ、食欲を高めてくれるからです。また、酢に含まれるクエン酸には、疲れを回復する働きがあります。今日の給食では、春雨サラダのドレッシングに酢が使われています。おいしくいただきましょう。

2021年09月28日

9月27日(月)

 

 

<今日のメニュー>

ロールパン、牛乳、ハンバーグトマトソース、野菜玉子スープ、黄桃

<給食一口メモ>

【くだものを食べよう】 皆さんは毎日くだものを食べていますか? みずみずしい果物は、野菜と同じくバランスのよい食生活に欠かせない食材で、生活習慣病などの予防をするといわれています。では、1日にどのくらい食べたらいいのでしょうか? 1日に200グラム以上のくだものを食べるとよいとされています。オレンジなら1個、キウイなら2個くらいが目安です。朝食やおやつにも果物はおすすめですので、ぜひ食べてください。

2021年09月28日

9月24日(金)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、きんぴら包み焼、細切り昆布の炒め煮、いんげんのみそ汁

<給食一口メモ>

今日はきんぴらの包み焼です。和食の定番のお惣菜、きんぴらがお肉に包まれた料理になっています。きんぴらという名前は、金太郎として知られる坂田金時の息子、坂田金平から名づけられたと言われています。ごぼうのしっかりした歯ごたえが坂田金平の強さに通じることや、江戸時代にごぼうは元気の出る食べ物だと考えられていたことからこの名前がついたそうです。今日も残さず食べましょう。

2021年09月24日

9月22日(水)

 

 

<今日のメニュー>

パックラーメン、牛乳、味噌ラーメンの汁、揚げ餃子、おかかあえ

<給食一口メモ>

【餃子について】 餃子は中国で生まれた食べ物です。日本では焼いて食べることの多い餃子ですが、本場中国ではゆでて水餃子にして食べることが多いそうです。また、中国では餃子はおめでたいときに食べる縁起の良い食べ物となっていて、お正月や家族が集まった時に食べる料理となっています。今日は油で揚げて揚げ餃子にしました。カリカリの食感を楽しんで食べましょう。

2021年09月22日

9月21日(火)

 

 

<今日のメニュー> 今日は十五夜メニューです

ごはん、牛乳、いわしの梅煮、切り干し大根の炒め煮、けんちんじる

<給食一口メモ>

【十五夜献立】 今日、9月21日は十五夜です。きれいな月を眺め、宴をする習慣は中国から伝わってきました。お月見には団子や里芋、栗、枝豆、ススキなどをお供えする習慣が各地であります。里芋を供える十五夜を「芋名月」、栗や枝豆を供える十三夜を「栗名月」「豆名月」と呼ぶこともあります。今日は里芋の入ったけんちん汁を献立に取り入れました。普段は夜空を見上げることはあまりないかもしれませんが、今日はきれいな満月を眺めるなどして、日本の行事を大切にしていきましょう。

2021年09月21日

9月17日(金)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、チキンカレー、まめまめサラダ、福神漬

<給食一口メモ>

【まめまめサラダ】 今日は大豆と枝豆の入ったまめまめサラダです。大豆は「畑の肉」とも言われるように、体をつくるもとになるたんぱく質が肉や魚のようにたくさん含まれています。昔の日本人は今のように肉や魚をたくさん食べることができなかったため、大豆は貴重なたんぱく源でした。また、枝豆は大豆の実がまだ青いうちに収穫したもので、こちらもやはりたんぱく質を多く含みます。栄養たっぷりなまめまめサラダです。残さず食べましょう。

2021年09月17日

9月16日(木)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、五目豆腐、しゅうまい、ピリ辛あえ

<給食一口メモ>

【カルシウムをとろう】 今日はカルシウムについてお話します。カルシウムはみなさんの骨や歯の材料になる栄養素ですが、このほかにも大切な働きをします。みんながケガをして血が出たときに、血をかためてくれたり、筋肉を動かしたり、イライラするのをふせいでくれたりと、体の中でいろいろな働きをしています。カルシウムは乳製品や小魚、海藻、大豆、大豆製品などにたくさん含まれており、今日の給食では牛乳や豆腐に多く入っています。今日も残さず食べましょう。

 

 

2021年09月17日

9月15日(水)

 

 

<今日のメニュー>

小ココアパン、牛乳、ペンネマカロニのミートソース、小松菜サラダ、ヨーグルト

<給食一口メモ>

【ペンネについて】 今日の給食はペンネマカロニのミートソースです。ペンネとはマカロニの種類の1つで、イタリア語で羽やペンを意味しています。形がペン先に似ているのでこの名前がつきました。マカロニにはほかにも蝶の形をしたファルファーレや貝の形をしたコンキリエなど、いろいろな種類があります。スーパーなどに買い物に行ったときに探してみるとおもしろいかもしれませんね。

2021年09月15日

9月14日(火)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、豚キムチ、チンゲン菜とうずら卵のスープ、オレンジ

<給食一口メモ>

【キムチを食べて食欲アップ】 今日の給食は、ピリッと辛い豚キムチです。キムチに使われる唐辛子には、カプサイシンという成分が含まれています。この成分は、胃などを刺激して食欲を増したり、血液の流れをよくして疲れをとったりする働きがあります。暑い時でも、辛いものなら食欲がわいて、食事をきちんと食べられるのは、このカプサイシンのおかげなのです。暑くてもしっかり食べて、夏バテしないようにしましょう。

2021年09月14日

9月13日(月)

 

 

<今日のメニュー>

パーカーハウス、牛乳、アジフィレフライ、コールスローサラダ、コンソメスープ

<給食一口メモ>

【あじを食べよう】 アジは一年中出回っている魚ですが、5月頃から夏にかけてが旬の魚です。味が良いので「あじ」という名前になったと言われています。主な栄養素はたんぱく質ですが、脳の働きをよくするDHAという物質や血液をサラサラにしてくれるEPAという物質がたくさん入っています。今日はアジをフライにしました。味わって食べてください。

2021年09月13日

9月10日(金)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、生揚げのオイスターソース、大根のおかかサラダ、ワンタンスープ

<給食一口メモ>

【食事のあいさつの意味】 みなさんは食事の時のあいさつ「いただきます」「ごちそうさま」の意味を知っていますか? 「いただきます」とは、「ちょうだいします」という意味で、魚や肉、野菜などの命をもらうことに対する感謝の言葉です。また、「ごちそうさま」の「ちそう」とは走るという意味があり、食事を作るために走り回ってくれた人に対する感謝の言葉です。食事のあいさつの意味を知って、心を込めてあいさつできるといいですね。

2021年09月10日

9月9日(木)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、いかのてりやき、ひじきの炒め煮、鶏のつみれ汁

<給食一口メモ>

【食器を正しく並べよう】 皆さんは給食や家で食事をするとき、食器を正しく並べられますか? ごはんは手前の左側、汁物は右側になるように並べましょう。ではなぜ、ごはんを左側に置くのでしょうか? それは、日本ではお米が昔から大切にされていて、左側に重要なものを配置する「左上位」の考え方があることから、ごはんが左側に置かれるようになりました。日本人として、和食のマナーである正しい配膳を身につけられるといいですね。

 

2021年09月09日

9月8日(水)

 

 

<今日のメニュー>

黒パン、牛乳、クリームシチュー、ブロッコリーサラダ、冷凍みかん

<給食一口メモ>

【ブロッコリーを食べよう】 今日はブロッコリーのサラダです。ブロッコリーは、アブラナ科の緑黄色野菜で、キャベツの仲間です。日本には、カリフラワーとともに、明治時代のはじめにやってきました。ブロッコリーに含まれるビタミンCは、レモンの2倍以上もあります。他にもビタミンBやカロテン、鉄分を多く含んでいます。カロテンは、のどや鼻の粘膜を強くしてくれているので、風邪や病気の予防におすすめの栄養素です。ブロッコリーを食べて丈夫な体にしましょう。

2021年09月09日

9月7日(火)

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、ソースカツ2枚、キャベツ浅漬け、豆腐の味噌汁

<給食一口メモ>

【図書給食「キャベツくん」】 今日は月に1度の図書給食の日です。今月は「キャベツくん」という絵本にちなんだ給食になっています。この絵本の主人公は、キャベツ頭のキャベツくん。道でブタのブタヤマさんに会ったキャベツくんは、お腹がすいていたブタヤマさんに食べられそうになります。キャベツくんはとっさに「ぼくを食べるとキャベツになるよ」と言いました。すると、空にはキャベツの鼻をしたブタヤマさんが浮いて出てきたので、大慌て。キャベツくんとブタヤマさんのユーモアあふれる掛け合いが楽しい絵本になっています。今日の給食ではキャベツを浅漬けにしました。ぜひ、本を読んでみてください。

(今日は残念ながら、都合でキャベツでなく、きゅうりと大根の漬物になってしまいました)

2021年09月07日

9月6日(月)

 

 

<今日のメニュー>

ロールパン、牛乳、ミートボール2個、ほうれん草サラダ、ABCスープ

<給食一口メモ>

【桐生生まれのABCスープ】 今日は給食の定番メニュー、ABCスープです。いろいろな地域の給食で人気メニューとなっているABCスープですが、実は桐生が発祥の地です。昭和50年代ころから給食で出されるようになり、桐生からいろいろな地域へ広まっていきました。アルファベットの形をした小さなマカロニがとてもかわいいですね。どんなアルファベットが入っているのか、探しながら楽しく食べてください。

2021年09月06日

9月3日(金)

 

 

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、チキンソテーBBQソース、キャベツのごまあえ、ジャガイモのみそ汁

<給食一口メモ>

【ごまについて】 今日はキャベツのごまあえです。香ばしい風味で料理を引き立たせてくれるごまですが、実はその小さな粒にはたくさんの栄養がつまっています。エネルギーのもとになる脂質が約半分を占めますが、他にもたんぱく質やビタミン、鉄、カルシウムなど体に必要な栄養が入っています。また、いりごまより今日のごまあえに使っているすりごまの方が、体の中での栄養の吸収がよくなります。ごまの風味を味わって食べましょう。

2021年09月03日

9月2日(木)

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、ビビンバ(肉みそ)、ビビンバ(ナムル)、中華卵スープ

<給食一口メモ>

【ビビンバを食べよう】 ビビンバは学校給食の人気メニューの一つですが、もともとは日本の隣の国、韓国の料理です。「ビビン」は混ぜる、「バ」がごはんという意味で、ぜんまいとひき肉を炒めて作った肉みそと、ほうれん草やにんじん、キャベツなどの野菜を使ったナムルをごはんに混ぜて食べます。本場の韓国では、混ぜれば混ぜるほどおいしくなるといわれています。今日のビビンバもよく混ぜて食べましょう。

2021年09月02日

9月1日(水)

 

 

<今日のメニュー>

コッペパン、牛乳、ほきの香草パン粉焼き、ブロッコリー、ミネストローネ、いちごジャム

<給食一口メモ>

【ほきについて】 今日の魚はホキです。ホキはニュージーランドやオーストラリアの海でとれる魚で、海の深いところで生活する深海魚です。スーパーでは切り身で売られていることが多く、フライにするとおいしいので、ファーストフードのお店のフィッシュバーガーや冷凍食品などにも使われている魚です。今日は香草パン粉焼きにしました。残さず食べましょう。

2021年09月02日

8月31日(火)

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、ポークカレー、コーンサラダ、角チーズ

<給食一口メモ>

【カレーで食用増進】 食欲がないときでも、カレーなら食べられるという人は多いと思います。それはカレーに使われているスパイスに食欲増進の効果があるからです。また、今日のカレーは豚肉を使ったポークカレーです。豚肉にはビタミンB1という栄養素がたくさん入っていて、疲労回復の効果があります。まだまだ暑い日が続きますが、カレーを食べて午後の授業もがんばりましょう。

2021年08月31日

8月30日(月)

 

<今日のメニュー>

パーカーハウス、牛乳、野菜コロッケ、クラムチャウダー、オレンジ

<給食一口メモ>

【野菜を食べよう】 明日、8月31日は、野菜の日です。皆さんは毎日どれくらいの野菜を食べていますか? 健康な体を作るためには、1回の食事で両手約1杯分の野菜を食べることが必要です。この量は多く感じるかもしれませんが、野菜はゆでたり、炒めたりすると、」かさが減るので、生の状態よりもたくさんの量を食べることができます。毎日の学校給食にもたくさんの野菜が使われています。苦手な野菜がある人も残さず食べて健康な体を作りましょう。
2021年08月30日

8月27日(金)

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、麻婆豆腐、海藻サラダ、スライスパイン

<給食一口メモ>

【新しい調理場になりました】 中央共同調理場は、建物が古くなってしまったので、夏休み中に引っ越しをしました。二学期の給食から新しい調理場で作った給食になっています。また、皆さんもすでに気がついていると思いますが、食器や食缶も全て新しくなりました。大切に使ってもらえると嬉しいです。新しい調理場になっても、皆さんの健康をサポートできるように心を込めて作りますので、よろしくお願いします。 

2021年08月27日

8月26日(木)

 

<今日のメニュー>

ごはん、牛乳、さばの塩こうじ焼き、きんぴらごぼう、かきたま汁

<給食一口メモ> 給食の時間に放送委員が放送してくれています。

【塩こうじについて】 塩こうじは日本で古くから使われている調味料の一つで、米こうじと塩を合わせたものに、水を加えて発酵させて作ります。魔法の調味料とも言われます。なぜこのように言われるかというと、塩こうじでつけるだけで肉、魚、野菜がやわらかくなり、うまみが増し、おいしい料理を作ることができるからです。今日はさばの塩こうじ焼きです。塩こうじの風味を味わいながらたべましょう。

 

2021年08月26日